玄関扉ペイント → 浴室塗装 → 壁紙専用塗料を使ってみた!|セルフリノベvol.6 – 前編 –

セルフリノベーションVol.6前編 DIYの記録

築古マンションのリノベーションも今日で6日目。

少しずつ調べながらのリノベは予想以上にゆっくりとしか進んでいきません…
じれったく感じながらも少しずつ前進していければいいな〜

本日のリノベ予定は
・玄関扉ペイント
・浴室塗装2回目
・壁を専用塗料で塗ってみる
になります。

玄関ドア塗装前

まずはビフォー玄関扉。
団地っぽさを感じられるベージュ色の重い鉄の扉。
味があるので好きですが、塗装がハゲて古さを感じさせてしまいます。

何色に塗装するかは結構迷ったんですが、マットな質感のグリーンにすることにしました。

使用した塗料

archgreen

アレス アーチ水性つやけし塗料
カラーは「アーチグリーン」

ちょっと黒板のような色ですね。
重厚感のある色なので玄関が暗くなりすぎないか心配ですが、塗ってみましょう。

玄関塗装詳細

いつものように扉と壁の境目にはマスキングテープを貼り、ジョイントコークを多めに塗り込んで準備は万端。
手早く塗って完全に乾く前にマスキングテープを剥がしていきます。

ジョイントコークは多めに塗った方が良いという今までの教訓を生かし、厚めに塗ったので塗料がはみ出ずに綺麗に塗ることができました。

玄関ビフォーアフター

しっかり2度塗りでこんなに綺麗になりました。
全くムラにならずに塗りやすく、乾きも早い!玄関の色が変わるとだいぶ家の雰囲気が変わりますね。

不安だった玄関が暗くなるかもしれない問題も全く気にならず。むしろボロボロ感がなくなったことで明るくなった気がします。
リノベ可物件の場合、玄関の色を塗り直すのは簡単で劇的に雰囲気が変えられるため、まずはここをやってみるのがおすすめだと感じました。
アレスのアーチ水性つやけし塗料は5Lで約1000円ほどですが、半分くらいで2度塗りすることができました。
とても安くリノベできますね。

玄関ドア塗装前
玄関塗装完成

浴室2度目の塗装

玄関が塗り終わったので次は浴室です。
1回目の塗装がしっかり乾いていたので2回目の塗装になります。

1回目の塗装はこちら→

色は前回と同じで真っ白ホワイト。
匂いが強烈なペンキではありませんが、窓を開けてしっかりと換気しながら塗装するように気をつけてくださいね。
また、暑い時にずっと天井を塗っているとフラッとしやすいのでこちらもご注意ください。

浴室壁ペイント

こちらも2度塗りでムラがほとんどなくなりました。
清潔感がアップして、毎日お風呂に入るのが楽しみになりそうです。

前編まとめ

玄関、お風呂場と綺麗になって大満足です。
完成を眺めるとDIYの疲れも吹っ飛びますね!

後編では壁紙専用の塗料を手に入れたのでそれを使用していきたいと思います。お楽しみに〜!

続きはこちら⇩⇩⇩

コメント

タイトルとURLをコピーしました